高雄分家になってうまい家鴨丼&春雨「鴨肉本」「鴨肉珍」を食べ比べ


前に書いた高雄の超有名の家鴨丼の店「鴨肉珍」は

訳があって、名前が違うの二店舗「鴨肉本」「鴨肉珍」になって

店も移動しました

まずはネット掲示板から「こっちの方が本来の味」ってコメントあった


「鴨肉本」
開放時間: 11:30–20:00


注文したのは鴨肉飯 大 65元 約220円


燻製の家鴨肉をルーローハンと合わせ

家鴨肉はすこし骨が残ってる食べる際は要注意

とても美味しいです

たしかに記憶と同じ本来の「鴨肉珍」の味でした

店は並べなくお客は少ないでした







ーーーーーーーーーーーー

って移動した「鴨肉珍」は

超人気で長い列

開放時間: · 10:00–20:00
電話: 07 521 5018







机は中2って書いてるw 席番号です


こっちは鴨肉飯小 
米血  家鴨もちこめ
鴨肉冬粉 春雨







こっちの方は~うんー醬油が入れすぎしょっぱい

記憶中の味ではない

でも米血はおいしいです












結論は私は「鴨肉本」の方が好き!

でも「鴨肉本」はメトロ駅から離れてる

みんなさんぜひ食べ比べしてみてー

0 件のコメント:

コメントを投稿